毒エレ大量発生の緑閣下ですが、無事に修正されたとのことで様子を見に行ってみました。

いつも通りに不調を入れてコロ助あててみましたが、毒エレが湧くこともなく以前通りの緑閣下に戻っていました。
強さや動き、不調の入りにくさなど変わらず、倒した後すぐ次が湧くのも変わりませんでした。

一匹目で脾臓は出ませんでしたがパラ箱があり、二匹目で脾臓が手に入りました。
戦利品もあまり変わりがない印象です。

今回は他の鍵もダブることなく順調に集まり、30分ほどで四種揃いましたので、そのまま久々の酸ボスやってきました。
酸ボス戦利品はコメントできるような品は何もありませんでした(泣)
次回に期待したいと思います。




UOlgd5.jpg
UO10atk.jpg

フェルッカLv6トレハンにて、伝説級AFと速度10アクセが出ました。
ガーディアン7匹中、古代龍3匹の出現で堪えましたが、実のある成果で良かったです。

今まで買うばかりだった速度アクセを自力で入手できたことが嬉しかったです。
伝説級は残念賞でした。とりあえずセキュア保管しておきます。




IMG_9519-s.jpgIMG_9521-s.jpgIMG_9523-s.jpg
IMG_9529-s.jpgIMG_9527-s.jpgIMG_9525-s.jpg

走行距離8400キロで我が愛車MT-09タイヤ交換となりました。
フロントはセンター5部山も残しつつ、リヤのセンターのみスリップサインという恥ずかしい腕前の消耗具合でした。
前後ともサイドは相当に余っていたんだと思います。ジムカーナやる人は喜んで使ってもらえるレベルかもしれません(笑)

しかしながら新車購入から2年半8400km乗りましたし、経年劣化解消と気分一新のためにタイヤ交換をしてみました。

タイヤ交換するにあたり銘柄選定の基準として、
・温度依存性が低いこと
・ウェットグリップを考慮(対応?)していること
・ドライグリップも標準以上
・マイレージ(消耗具合)は気にしない
・工賃を含めた総額なるべく安め
これらを重視しました。

当初は、雨に強く温度依存低いメッツラーM7RRを第一候補で考えていたのですが、どの店でも5万円を超える価格で予算オーバーでしたし、性能は希望通りストライクそのものでしたがパターンが好みでない(かっこわるい?)ため諦めました。
公道レースをフィードバックした二輪タイヤ専業メーカーというメッツラーのポリシーに非常に魅力を感じているので次回はロードテック01のカテゴリーを再検討してみたいと思います。どうやらM7RRは後継品なさそうなので※未確認情報

その他検討した商品として、
・ピレリ ディアブロ ロッソコルサ
ミシュラン POWERスーパースポーツEVO
・ダンロップ α-13
・ブリジストン S21
などありましたが、まず温度依存性でα13が落選し、S21はパターンがどうしても生理的に受け入れられず落選、ロッコルはウェットグリップに不安が少々、ということで消去法にてミシュラン・パワースパースポーツエヴォとなりました。
空気圧を下げればサーキット走行も対応できるドライグリップ性能、尚且つウェットグリップも考慮されたタイヤパターン、これが巡り合いだったのかバルブ新品交換工賃込みで税込総額41100円で済んだこともPSSEVO決断に至った大きな理由でした。

本日はお店から自宅まで市街地を20kmしか走っていないので新タイヤの性能は感じることはできませんでしたが、これからの峠ツーリングやサーキット体験でスーパースポーツエボの性能を感じることができたらいいなと思っています。
性能を感じることができないまま次のタイヤ交換を迎えてしまう可能性も大!ですが・・・。




DSC_3991-s.jpgDSC_3994-s.jpgDSC_3998-s.jpgDSC_4003-s.jpg
DSC_4005-s.jpgDSC_4007-s.jpgDSC_4008-s.jpgDSC_3990-s.jpg

シーバスリーガル12年、コストコにて1000mlボトルを購入しました。
値段は3000円弱。場合によっては更に300円ほど安く売っている時もあるようです。
700ml換算なら2000円弱なので、メジャーな12年物ブレンデッドならバランタイン12年を下回るコスパになりますね。
コストコ年会費を無視するなら、ネット価格・ディスカウントストア価格を含めてコストコが最安値だと思います。

どういうわけかシーバスリーガル・ミズナラエディションから先に飲んでいたため、今回ようやくノーマルなシーバスとご対面です。

ストレートで飲んでみた感想としましては、
・アルコール感は強くない
・蜂蜜のような甘めの味と香り
・スモーキーさは感じない
という印象です。クセがなく甘くて飲みやすいウイスキーに感じました。
ジョニ黒やバランタイン12年と比べても、個人的には一番好みのウイスキーかもしれません。
シーバスミズナラで感じていた飲みやすさ・好みの合致も納得できる気がします。

私、シーバス派なのかもしれません。
これは18年や25年も突撃してしまいそうな2017年です。




PAGETOP